オランダ関連のイベント情報

映画:恐竜が教えてくれたこと

オランダの児童文学の名作「ぼくとテスの秘密の7日間」の映画化。
美しいオランダの島を舞台に、少年と少女が繰り広げる秘密の計画をみずみずしく描いた青春ドラマ。
日時 3月20日(金)より
場所 シネスイッチ銀座ほか
HP Japanese:
http://kyoryu.ayapro.ne.jp/
HP English:
https://www.imdb.com/title/tt6851430/

展覧会『メスキータ』

サミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868-1944)。この聞き慣れない名前の人物は、19世紀後半から20世紀前半を生きた、オランダのアーティストです。ポルトガル系ユダヤ人の家庭に生まれ、ハーレムやアムステルダムで、画家、版画家として、また、装飾美術の分野でデザイナーとしても活躍しました。その一方で、美術学校の教師として多くの学生を指導しています。中でもM. C. エッシャーは、メスキータから最も大きな影響を受けた画家で、特にその初期作品は、メスキータの作品と著しく類似しています。

日時 2020年1月25日 (土) 〜 3月22日 (日)
場所 佐倉市立美術館(千葉県)
HP Japanese:
https://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/exhibition/2019/Mesquita.html

ページの先頭へ