デ・リーフデ会

[ミニ・アウティング] 第五回 昭和記念公園訪問

日時 2019年4月9日(火)
場所 昭和記念公園(東京都立川市)

2019年4月9日(火)お花見日和に恵まれて参加者9名(公使夫人含むオランダ人4名、日本人5名) は、西立川駅に集合し、公園入口でボランティアガイド2人に迎えられ公園内を散策しました。オラン ダのキューケンホフ公園の前園長フォスター氏の設計を基に数年を費やして完成させたチューリップガー デンを訪ねると、色とりどり、様々の種類のチューリップが美しく咲きそろい、加えて満開に近い桜の 花々が行く先々に見られ、両方の開花に立ち会えた幸運に一同歓声をあげて喜びました。その後日本 庭園に向かい、日本古来の建築法(数寄屋造り)で作られた建物や盆栽苑も鑑賞しました。パークト レインに乗り園内を移動後、レストランで昼食をとり、2:30に立川駅で解散となりました。昭和 天皇在位50年を記念して建設された国営の公園は、細部まで丁寧に作られ、維持管理もしっかりして 見ごたえもあり、自然の豊かさと魅力に触れ合いながら親睦を深める一日となりました。

一つ前のページへ戻る

ページの先頭へ